a322420b05c214e8f08fa711601d7eba_s.jpg


ピーリングジェルの使用頻度


ピーリングジェルは、肌の余分な角質や汚れを落としてくれるのですが、どれくらいの頻度で使うと効果が出るでしょうか


アメリカなどの外国で使われているピーリングジェルは、一度使用するだけで肌に変化が現れるといわれています。


日本国内で行われているフルーツ酸配合のピーリングジェルの場合には、必ず回数を重ねて使用する必要があります。


これは肌にできるだけ負担を与えないようにしながら、ピーリングの効果を得るためなのです。

日本で使用されるピーリングジェルはピーリングの作用が緩やかなので、洗顔時に繰り返して使うのです。


それにはターンオーバーを正常にしていくような使い方が適しています。

ピーリングジェルをどのような頻度で使うかは、その商品の種類によってそれぞれ違うようです。


使用方法をしっかり読めば、適切な使い方がわかるでしょう。


ピーリングジェルは、ph(ペーハー)というものも気をつける点で、選ぶ際はここにも注目しましょう。

皮膚科で使用されるケミカルピーリング剤のphは1~2です。自宅でのピーリングに使う場合は、ph4~5くらいのものを使うと安全だといわれています。


もちろん、高濃度かつ低いpHのピーリングジェルは、絶対に危険ですので安易に使用しない方が賢明でしょう。