210eefce34d2976d67fa707963442d1d_s.jpg

にきびの原因

にきびの原因というのは人それぞれ違っているといわれているのですが、一般的には

①ホルモンのバランスが崩れていること。
②睡眠不足であること。
③食生活の乱れ
④生活習慣の乱れ

などもにきびの原因になるとも言われています。


また現代はストレス社会とも言われていますが、ストレスがたまっているということからにきびになってしまうというケースもおいといわれているので、にきびが出来やすいのです。

今紹介したようなにきびの原因はどちらかというと、内的要因と呼ばれるものです。

にきびの原因の中には外的要因と呼ばれるものもありますので覚えておきましょう。

にきびの外的要因としては、自分の肌に合っていないような化粧品を使っていることがまず一つにあげられますし、肌を清潔に保っていないことから活性酸素が原因でにきびになっているとも言われています。

また冬の場合などは乾燥が原因でにきびができるとも言われています。


にきびの外的要因もこれだけいろいろと種類があるのですが、個人差もあり、自分のにきびの原因が、外的要因なのか、内的要因なのかしっかりと理解したうえで治療法を見つける必要があります。


中には遺伝や毎日のタバコ、アルコールなどが原因でにきびになるというケースもあるようですから、自分の生活習慣や食生活などを見直してみて、自分のにきびの原因を探ってみるということも大切です。


そのうえで治療法を決めたり予防策を考えるのが一番ではないでしょうか。